なぞログ

疑問に思ったことや発見したことをまとめて書き残しておくブログ

popIn Aladdinで生活が変わった

物理的なテレビを撤去してpopIn Aladdinを使っています。

ざっくりいうと天井につけるライトにプロジェクターがついていて、映像を壁に流すことができるというものです。Android OSで動いているようなのでAndroid端末+電球+プロジェクターといったイメージでしょうか。

メリット

  • 物理的なテレビを撤去することで無意識にテレビを流す習慣をやめられた。食事中や子供と遊んでいる時にテレビが付いているとそちらに視線を取られてしまったりすることがたびたびあったがそれはなくなった。
  • スペースが確保できる。42型のテレビだったのでテレビ台と合わせるとそれなりのスペース確保につながる
  • テレビに集まる埃を掃除する手間が省ける
  • 大画面なので映画などの映像コンテンツはより楽しめる

上記のメリットが今までの電球にプラスされるというのは体験としてかなりいいです。

主な使い道

Netflixなどメディアを楽しむアプリはメジャーなものであれば大体揃っている印象を受けるので、それらのアプリを使うことになります。 また設置に関しても通常のライトをつけるのに加えて少しプロジェクターの角度を調整する程度で10分もあればできました。

ラジオを聞く

これまではあまりラジオを聞く習慣がなかったですが、Radikoで朝のニュースを聞いたりしています。テレビをつけてニュース番組を流すと視線を奪われて動きが止められますが、ラジオなら聞き流せるので基本動きが止まることはありません。

音楽を聴く

Spotifyのアプリがあるのでそちらで音楽を聞きます

映画を観る

NetflixとAmazonPrimeVideoを契約しているので、ときどき映画や子供向け番組をみたりします。

まとめ

最後にデメリットとして(我が家では地上波を一切見なくなりましたが)地上波をみるのには一手間いるようです。 物理的なテレビがどうしても必要ではないという方には導入の価値がある家電だと思います。 我が家では導入して1年近く経ちますが故障もなく、メリットを享受しつつ快適に使えています。 居間でほとんど見てもいない番組を流して、受け取る必要のない情報を浴びる昔ながらの習慣がかなり減った気がします。